私たちが考える教育サービス

株式会社タスク・フォース > インフォメーション&ニュース

【重要】新型コロナウイルスに関わる当社の運営方針について

お知らせ|2020.04.07

都市型保育園ポポラー
認可保育園ポポラー
事業所内保育所プロペラ
わんぱくDAYスクール キッズコムキッズ をご利用の皆様へ

現在の新型コロナウイルスに関わる社会情勢や政府の動きは、皆様も御存じのことと存じます。現時点で緊急事態宣言が発令されている訳ではありませんが、その可能性が高くなってきております。このような状況の中で、いち早く当社の運営方針をお知らせすることが重要と考え、皆様にお知らせ申し上げます。

当社の運営方針としましては、行政からの休園の指示が無い限り、基本的に運営を継続させて頂く方針です。

行政の指導・指示によって、「認可保育園ポポラー」についてはこれに従いますが、当社はこれまで民間の保育サービス会社として、30年以上運営を行なって参りました。これは社の理念として、真に社会の役に立つこと、人の役に立つことを理念の一つとして、そこに必要なサービスを提供することこそ真の「民間保育サービス」会社の理念と考えているからです。震災の時も、台風等の災害時にも、保育園の開園・休園に関しての様々なご意見や議論がありましたが、当社としましては、この様な災害時や緊急時に対して、社会の役に立つ存在でありたいと願い続けております。

緊急事態宣言がなされた場合であっても、ロックダウンされない限り、医療機関や警察、救急関係者やこれを支える関連業種の方、その他にも生活の基盤を支える事業に従事しておられる国民の方々も沢山おられると考えます。このような状況で、在宅勤務や休業せざるを得ない方、或いはそれが出来る方々もいらっしゃるとは思いますが、この様な災害時、緊急時だからこそ、社会の為、人の為に働く方、又、働かざるを得ない方々がおられる限り、その様な責任感を持ち働いておられる方、その勇気ある方々を支える事業の一つとして、私達は存在したいと考えております。

まず、この点を御理解頂いた上で、次に皆様にお願いがあります。

感染拡大が続く状況で、園を開園継続することにはリスクが伴います。これに対して当社では、全社員にこれまで再三再四に渡り、感染防止と衛生管理に関して、徹底指導を行なって来ました。またこの時期に新卒者が入社することに対しても、あえて集中研修を実施しました。これは学生の意識レベルでの現場勤務は、人の命を預かる仕事であることへの意識と、感染防止の意識を、既存スタッフと同レベルに引き上げなければならないと考えた為です。また、新卒者が感染していないという保障を確認した上で、現場配属をしなければならないと考えた為です。この様に当社では、本部社員を含め、現場のスタッフに感染防止と衛生管理について常に徹底した指導を行なっております。

併せて、当社の管理体制を御理解頂いた上で、この時期に継続して利用される皆様にも、感染防止と衛生管理を徹底して頂きたく、お願い申し上げます。お子様を持たれている皆様は、この点については既に、非常に気を付けておられるとは存じますが、改めて、保護者の方の通勤時、勤務時、或いは休日の行動を含め感染されません様、再度皆様にも衛生管理と感染防止を意識して行動して頂きます様、お願い申し上げます。

「自分が自分の為に感染しないこと」ではなく、『人に感染させない為に、自分が感染しない』という意識で行動して頂かなければ、集合保育が行えないのです。

ただし、その様に御協力を頂いたとしても、100%感染を防止することは不可能であると考えますので、万が一にも感染者がでない、という訳ではないことを御認識の上、御利用下さいます様にお願い致します。そして万が一感染した場合であっても、ウィルス感染は誰が加害者でもありません。ということは、被害者は存在しないという事です。

その様な御認識で、利用される皆様もお互いを信じ合って御利用頂き、又、子供を守る為に、ここに関わる全ての人たちが、改めて感染防止と衛生管理を強く意識して行動されます様、お願い申し上げます。

タスク・フォースグループ
代表取締役 西山 悟


ページトップへ