キッズコム
教育指導職採用情報

  • HOME
  • 私たちが考える教育と求める人材像

私たちが考える教育と
求める人材像

Value

私たちの価値観求める人材像

オリジナルの体験型教育プログラムを通して、人を育てる

私たちが考える教育とは

私たちが考える教育とは、学校で「学問」と定義付けされたものだけではありません。もちろんそれも大切ですが、学問よりも前に学ぶべきものがあると考えています。それは「自ら育つ力をつける」こと、つまり基礎教育の領域です。

親会社である(株)タスク・フォースは、創業以来、民間企業の発想で、「利用者の真の満足」と「本当に必要な商品開発」を行ってきました。サービスを提供していくなかで、「人としての正しい価値観や人間力」を育むには、知識教育ではなく、「体験と感動が人を育てる」という考えに行き着いたのです。そこで子ども達が本物の体験を通して、正しい経験を積み、自ら考え、行動するオリジナルの仕掛けや仕組みを創り上げ、子ども達の人間性の育成と、それを支える家族の方々とのつながりの場を設けるために、体験型教育事業をスタートさせました。

(株)タスク・フォースの一事業として始まった体験型教育事業は、「人として正しく、強く」育てることを掲げて新たなサービスを展開し、2014年4月に分社化、(株)キッズ・コムとして独立しました。

以来、教育と体験を軸に、他社にはない独自の教育プログラムを提供し続けています。

私たちが創る、新しい教育サービス。その根底にあるのは、子ども達が社会で生きていくうえで必要な“生きる力”を育むこと。そのために“感受性”や“五感”を磨く教育プログラムをゼロから創り上げています。

当社が展開する事業を紹介します。

1生きる力を育む自然体験開拓村「キッズコムファーム」

北海道南富良野にある大自然の原野(東京ドーム7個分)に、子ども達が自分たちの手で自分たちの村を作っていく開拓村プロジェクト「キッズコムファーム」。大自然のなかでの経験が五感を育み、優しさ、思いやり、仲間との絆など人として学ぶべき基本を、体験を通して学習していく場として、開拓プログラムや開墾プログラム、生活訓練プログラムや自然体験プログラムの提供を行なっています。

2教育や子育てを軸に展開する新しいカタチの子育てネットワークコミュニティ「キッズコムイベント」

「本物の体験」「非日常的な経験」をテーマとし、五感を刺激し、興味・関心・自発性を育む独自のプログラム「キッズコムイベント」。「体験と感動を通して人を育てる」という企業理念のもとで、提供しています。

1年を通してさまざまなイベントを実施!

  • 春のちびっこ開拓隊(5泊6日)
  • 真夏のちびっこ開拓隊(4週連続の4イベント)
  • チャレンジキャンプ!1泊2日の大冒険(関東・関西)
  • 日テレ・東京ヴェルディベレーザによるサッカークリニック
  • スポーツ&グルメフェスティバル(関東・関西)
  • 親子で楽しむミュージカル(関東・関西)
  • プロスキーヤー井山敬介選手によるスパルタのしい(?!)スキー教室
  • ファミリースノーフェスティバル(雪上運動会)
  • 厳冬のちびっこ開拓隊
  • 北海道・札幌 親子スノーツアー(2泊3日)
  • 元スピードスケート選手 金メダリスト 清水宏保さんによるスケート教室

3体験学習型学童保育「キッズコムキッズ」

わんぱくデイスクール「キッズコムキッズ」では、勉強を頑張ることはもちろん、人間教育や体幹づくりに力を入れています。子ども達の「未来」につながる教育を考えると、幼少期の「今」だからこそ、様々な経験を通して総合的な能力を高めていかなければなりません。キッズコムキッズでは、知識教育に過度に偏らず、“心”と“体”と“知恵”をみがく「幼少期の基礎体験教育」を理念としています。

4オリジナルソング・オリジナルグッズの企画・販売

感受性の高い子ども達が五感を育む、さまざまなプログラムを新しく開発し、マーケットに提供しています。

  • オリジナルテーマソング、オリジナルプロモーションビデオの作成
  • オリジナルキャラクターをコンテンツとした商品企画・開発

開発後は、認知度を高めたり、販売戦略の立案~実施を行っています。

タスク・フォースグループが求める人材像

タスク・フォースグループが求める人材像

私たちが提供するサービスの根底には、子どもも大人も区別なく「自ら考え行動する」力を育みたいという想いがあります。これはスタッフに対しても同じです。さまざまな経験を通して正しい人間観、強く生きる精神力、そのための忍耐力、他人に対して本当の優しさをもった人間に育てることの大切さを改めて感じてもらいたいと考えています。

そのためには、楽しい経験だけではなく、辛いことも、失敗も、悔しい思いをすることも、成長のために必要な経験だと考えています。

現状に満足することなく常に新しいことにチャレンジし続ける社風が、タスク・フォース グループの特徴です。